失敗しないメール配信の代行サービスの選び方

企業別の機能の充実度合いを比較する

需要の増加によって近年利用者が増えているメール代行サービスですが、選択肢が増えることで企業選びに頭を悩ませてしまうケースは少なくありません。
多くの企業の中から比較検討するうえで重要となるポイントの一つが機能の充実です。メール配信で特に必要となるのが自動配信停止機能になります。こちらは送信した時にアドレスの確認ができずにエラーになった時にスパムメールと判断されないように自動で配信を停止してくれる機能です。
そのほかにもコストの削減に有効な重複での配信防止や受信者に安心感を与えるための独自ドメインの機能など必要となる機能はたくさんあります。機能が充実しているほど使い方に幅が広がるため、これらの点についてしっかりと確認をすることが大切です。

企業としての信頼性があるかどうか

メール配信システムの利用で忘れてはいけないポイントがセキュリティ対策です。インターネットの普及に伴ってサイバー犯罪が増加している時代において、セキュリティ面の充実は必要不可欠なポイントと言えます。不正アクセスによって顧客リストが流出などといった犯罪に巻き込まれないためにも、しっかりと対策が取れているかを確認することが重要です。
企業の信頼性にはメールの到達率やサーバーの安定性もあります。メールの到達率とはその名の通り配信したメールが顧客の元に到達しているパーセンテージを表す物です。いくら有益な情報が掲載されていても相手に読んでもらえなければ意味がないので、この点も比較する上で大切になります。サーバーの安定性も企業の損失に影響を及ぼす大事なポイントです。

© Copyright Substitution Service. All Rights Reserved.