メール配信の代行、料金の相場はどれくらい?

メール代行サービスで業務が効率化されます

業務効率化で収益性を上げることが望まれている現代社会において、メール代行サービスはお勧めの選択肢になります。メール代行サービスとは、その名の通り、企業に変わってメールを配信してくれるサービスです。どういったことを代行してもらうかと言いますと最も多いのが、メルマガ通信です。メルマガというのは、企業にとって重要な情報発信の場なんですが、かなりの工数がかかることもあり多くの企業が見直しを行うようになってきています。メール代行サービス会社に頼むことで、メルマガの企画立案を行ってくれそれぞれの企業の風土にあった最適なメルマガを提案し作成してくれるので、自社で工数をかけずに良質な情報が発信できると最近注目されてきています。

メール代行サービスのコスト相場について

そんな便利なメール代行サービスですが、実は、それほどコストがかからないことでも知られています。メール配信代行サービス会社に依頼する内容にもよりますが、配信数が10000アドレスまでで50000円、10000から20000アドレスで70000円、さらに20000から30000アドレスで90000円と配信数が多ければ多い程料金が増えてゆく仕組みになっています。メルマガの内容の企画や立案までお願いするとメルマガの規模にもよりますが、数10万円からは100万円ほどかかります。それでも自社で人員を確保してメルマガ配信するよりは、コストとしては半分以下になることもありメール代行サービスを導入するメリットは大きいと言えます。

© Copyright Substitution Service. All Rights Reserved.